立憲民主党 参議院議員 [比例代表] えさきたかし(江崎 孝)

写真日記 一覧を見る RSS

写真日記

2022.05.23 5月23日地域公共交通の課題の改善をめざして

立憲民主党政調の国土交通部会の中に設置された「地域公共交通課題検討ワーキングチーム」の第1回会合が開催されました。地域公共交通は、高齢者や未成年者を中心とした交通弱者の住民の移動手段として生活を支える地域インフラです。しかし、長期的な利用者数の減少と合わせ、コロナ禍によって一層状況は厳しくなり、赤字経営となっている主体が8割近くとなっています。地域公共交通の維持・存続のための方策の早期検討が求められます。第1回会合では、国土交通省から地域公共交通を取り巻く現状と検討中の政策の方向性についてヒアリングを行いました。

江崎孝は、このワーキングチームの座長として、鉄道、バスなどの事業者からのヒアリング等を通じて、地域公共交通ごとの課題の改善に向けた提案内容などの検討を進めてまいります。

2022.05.17 5月17日公務員制度改革PTがスタート

立憲民主党の政調内に設置された公務員制度改革PTの第1回会合が開催されました。

民主党政権時に公務員に団体交渉権と団体協約締結権を付与するという自律的労使関係制度を措置することを目的とした国家公務員制度改革関連4法案、地方公務員制度改革関係2法案を提出しましたが、衆参のねじれ国会であったため廃案となった経緯があります。

その後の自公政権の下では、現在に至るまで公務員制度改革を進めようとの声は政府与党から聞かれません。しかし、最近は国家公務員の問題として、若年退職者増加と国家公務員志望者減少が指摘されるようになっています。長時間労働ややり甲斐の問題が原因として上げられます。これまで漸減されてきた定員のために大規模災害や新型感染症という危機対応で更に長時間労働となっている実態もあります。また、政治主導が強くなりすぎて言われた仕事しか出来ず、やり甲斐を感じられないという声もあります。労働者としての公務員が希望を持って働くことができる環境を整えるためにも、公務員制度改革は必要なのだと考えます。

立憲民主党内のPTは、江崎孝が各所に働きかけて設置されたものです。PT座長には大島敦衆議院議員、後藤祐一衆議院議員と江崎孝が座長代理、事務局長には岸まきこ議員、吉田忠智議員も幹事を務めるという役員体制で発足し、党内議論を経て将来的には議員立法の提出をめざします。精一杯議論を前に進めるよう、残された任期の中で頑張ります。

(さらに…)

2022.05.09 5月9日鬼木まことさんの事務所開きに出席しました

GWも終わり、7月の参議院選挙まで残り約2ヶ月となりました。

今日は、自治労組織内候補予定者「鬼木まこと」さんの事務所開きに出席させていただきました。
「鬼木まこと」候補は、自治労組合員の声、さらには支援産別の組合員の皆さんの声を聞くため、全国を駆けまわってます。
働く者の声を国会へ届けるためにも、参議院選挙に勝利しなければなりません。
江崎議員から最後まで危機感を持ちながら闘いましょうとお伝えするとともに、江崎議員の「団結がんばろう」で勝利を誓い合いました。


写真日記一覧


このページのTOPへ戻る

Copyright©2014 えさき たかし All rights reserved.