立憲民主党 参議院議員 [比例代表] えさきたかし(江崎 孝)

トピックス

3月19日 総務委員会で2日連続の質疑

掲載日:2020.03.19

2日続けて、参議院総務委員会で江崎議員が質問に立ちました。

議題となったのは、地方税法・地方交付税法改正案です。

会計年度任用職員制度、地域保健と公立病院制度のあり方、森林環境譲与税のあり方、地方交付税の減額補正措置についてなどについて、総務大臣、総務省、財務省に質しました。

会計年度任用職員制度については、この4月からフルタイムの非正規職員がパートタイムの会計年度任用職員に切り替えられる自治体が全国にかなりあることが分かっています。本来の制度創設の法の趣旨と異なる任用であることから、あるべき任用となるよう当該自治体へ厳しく助言するなどの対応を総務大臣に求め、高市大臣からもかなり前向きな答弁をもらえました。60分の持ち時間でしたが、用意した設問の半分程度しか出来なかったのですが、総務省とも良い議論が出来たと思います。

メールマガジン登録
アーカイブ

アーカイブ

カテゴリー

カテゴリー

RSSフィード

RSSフィード

各種受付

関連バナー


このページのTOPへ戻る

Copyright©2014 えさき たかし All rights reserved.