立憲民主党 参議院議員 [比例代表] えさきたかし(江崎 孝)

写真日記 一覧を見る RSS

写真日記

2018.02.23 2月22、23日自治労全国町村職の皆さんの国会請願デモ

23日、全国の町村で働く仲間の皆さんによる、国会請願デモが行われました。地方の小規模町村の財政状況や地域実態を訴え、賃金の積極的改善と財源確保を求めるものです。
皆さんの声に応えようと、各政党の国会議員が数多く参加されてました。江崎議員も皆さんと同じ町村職員出身の議員です。地域間格差により町村職員の待遇が低位にされないよう、皆さんの思いをしっかり国会の場で働きかけてまいります。

また、前日、当日と沢山の仲間の皆さんに国会訪問していただき、江崎、相原両議員との意見交換会、事務所訪問、国会見学を行っていただきました。
北海道道本部、東海地連(静岡、三重)、奈良県本部、和歌山県本部、中国地連地連(鳥取、島根、広島、岡山、山口)、福岡県本部からご参加いただいた皆さん、連日の行動お疲れ様でした。

力強く国会請願に応える

請願行動

国会見学

意見交換会

事務所見学

2018.02.23 2月23日自治労土地連労連絡会研修会に出席

自治労に加盟している全国土地連労連絡協議会による「第14回農水省と土地改良関係についての研修会・意見交換会」が議員会館内で開催され、江崎議員も参加させていただきました。

来賓として、元農水大臣の郡司彰参議院副議長、参議院農水委員会の野党筆頭理事である舟山康江議員もご出席され、ご挨拶をされました。江崎議員は、町村評の皆さんによる国会請願があったため、遅れて出席させていただき、要請書を受け取らせていただきました。

担い手への農地集積や高収益作物の生産等、持続的な農業経営に向けた構造改革を推進するために必要なほ場整備などの土地改良関係予算の確保に向けて取り組んでまいります。

全国土地連労協議会の宗本治之議長から要請書を受け取りました

全国から集まった土地連労連絡協議会の皆さんと

2018.02.13 2月13日「子どもたちに安心の空を」宜野湾市からの訴え

昨年12月に米軍ヘリの部品が園庭に落下したと見られる事故が発生し、米軍ヘリの保育園上空の飛行禁止や真相究明を求めている宜野湾市の緑が丘保育園の園長先生と父母会代表者の皆さんから要請を受けました。今回は、各党への要請行動ならびに政府への署名提出でご上京されたとのことでした。

落下物事故の発生時には、1歳児クラスが園庭に出ようとするところだったそうです。そのため、子どもたちを園に行かせることが不安になったとのこと。その後の度重なるヘリ事故が発生した中で、今も落下物事故について事実関係がはっきりしない状況であり、不安は解消されていないなどの切実な声を父母会の代表者から聞かせていただきました。また、米軍が落下物を認めないために、園や父母会に対し、自作自演といった誹謗中傷を受けていることも報告されました。

本日は衆議院本会議が入ったため、立憲民主党からは福山哲朗幹事長と、「党辺野古基地移設方針に関する再検証委員会」の有田芳生参議院議員、江﨑議員という参議院メンバーが要請を受けました。この落下事故については、国会でも取り上げられましたが、政府から明確な答弁がないままとなっているため、引き続いて国会の場で問題解消に向け取り組んでいくとの約束させていただきました。


写真日記一覧


このページのTOPへ戻る

Copyright©2014 えさき たかし All rights reserved.