立憲民主党 参議院議員 [比例代表] えさきたかし(江崎 孝)

写真日記 一覧を見る RSS

写真日記

2022.01.18 1月18日自治労協力国会議員団会議で課題を共有

国会が召集されるごとに開会直後の日程で行われる自治労協力国会議員団会議が開催されました。今回も、オミクロン株の感染拡大の状況を受けてオンラインとの併用での開催となりました。

自治労本部側は中央本部内会議室から、一方、議員団は議員会館内会議室や各議員室などからの参加です。

国会審議における課題への要請事項は、先の臨時国会から先送りされた公務員給与法関係、地方税財政、新型コロナウィルスワクチン・経口薬の課題、看護・介護・保育・幼児教育現場で働く方々の収入引上げ等、児童福祉法改正案について、こども家庭庁設置法についてと多岐にわたり、各担当から説明を受けました。

また、人勧に基づく期末手当引き下げによって勤勉手当支給のない分だけ影響を受ける会計年度任用職員が多数いることから、常勤職員と非常勤職員との均衡・権衡のあり方等、処遇格差の是正に向けて地方自治法改正が必要との認識も共有されました。

質疑では、看護、介護、保育等の職員の処遇改善については定員外の職員も含めたすべての職員を対象とすることの必要性、自治体のデジタル化のあり方、DV被害者のこどもが新設されるこども家庭庁の所掌範囲から抜け落ちる可能性のあることなどについて取り上げられ、課題が共有化できました。

最後に協力国会議員団長である江﨑議員から、今後、各協力議員が予算委員会や各委員会での質疑においてこれらの課題について政府に質していくので、引き続き自治労と連携していくと述べて閉会となりました。

(さらに…)

2022.01.05 1月5日自治労本部旗開きに参加しました

皆さん、新年明けましておめでとうございます。

旧年中は大変お世話になり、ありがとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

 

自治労本部では2022年の仕事始めとなる5日、本部内にて旗開きが行われました。青木中央副委員長の念頭ご挨拶に始まり、こくみん共済自治労共済本部から三角専務のご挨拶に引き続き、組織内議員として江﨑孝議員、吉田忠智議員がご挨拶させていただきました。

江﨑議員は、今夏で引退となることに触れ、この212年間で組織内議員の活動が大きな意義と役割を持つことを実感し、自治労運動の前進のために走ってきたが、それも皆さんのお支えがあったからこそであったと心から感謝を申し上げました。また、この夏の参議院選挙に挑戦する「鬼木まこと」組織内予定候補の圧倒的な勝利によって、自治労運動を更に前に進めることができると訴えさせていただきました。

吉田議員からも、組織内議員の果たす役割をもっと仲間の皆さんに理解してもらうため尽力すること、その組織内議員の一角に「鬼木まこと」さんが加わることが出来るように江﨑、岸議員とも協力していくとのご挨拶がありました。(岸議員は他の公務のため欠席)

引き続いて登壇した「鬼木まこと」組織内予定候補からは参院選で自治労の仲間の皆さんの支援をいただけるよう全力で頑張ると決意が述べられました。

今年一年、皆さんが健やかでより良い年となるよう祈念するとともに、組織内議員3名、鬼木予定候補と力を合わせて、自治労運動を前進させることで働くものが平和と安心を実感できる社会の実現をめざして頑張ってまいります。

ともに頑張りましょう!

(さらに…)

2021.12.17 12月17日議員立法を提出

立憲民主党は泉代表の下で政策立案方政党として活発に政策提言を進めています。先には、政府が子育て世帯臨時特例給付金の給付を現金とクーポンでの配布としていたことに対し、クーポン配布の事務経費が967億円かかる上、10万円一括給付を求める声が高まっていたことから、税金の無駄遣い阻止、自治体の事務負担軽減、迅速な給付を可能とする「子ども給付金全額現金給付可能法案」を国会に提出しました。その後、政府が自治体の判断で現金で一括給付することを可能とすると方針転換することに繋がったと考えています。

子ども給付金は年収960万円以下で18歳以下の子どもがいる世帯が対象ですが、18歳以下の子どもがいない世帯のうち、いわゆる「ワーキングプア」の方への支援が十分でない現状があります。

その方々への支援のために今回、新型コロナ感染症等の影響によって所得が減少した「ワーキングプア」の方(年収200万円以下)へ1世帯あたり10万円を給付することを内容とする「コロナ困窮労働者給付金法案」を議員立法として衆議院事務総長へ提出し、その後記者会見を行いました。

国民の役に立つ政党をめざして、より一層の活動を進めてまいります。

(さらに…)


写真日記一覧


このページのTOPへ戻る

Copyright©2014 えさき たかし All rights reserved.