立憲民主党 参議院議員 [比例代表] えさきたかし(江崎 孝)

写真日記 一覧を見る RSS

写真日記

2019.06.22 6月22日沼田市職員労働組合の皆さんが国会にお越しになり...

沼田市職員労働組合の「2019新入組合員研修」で、沼田市役所の新入組合員と菅野執行委員長はじめ執行委員の皆さんが国会にお越しいただきました。
早朝、沼田市を出発したバスの車内では、ビデオなどで組合研修を行いながら移動して来られたそうです。
国会到着後すぐ国会見学を行っていただき、その後は議員会館内の事務所で江崎議員と意見交換をさせていただきました。
昨日、江崎議員が麻生大臣の問責決議案に対して賛成討論を行ったばかりの年金問題も話題にあがり、江崎議員からは、今の若い人たちは政治離れしていると言われているが、年金、保険、税金など皆さん自身に関わっている問題であるので、政治に無関心でいてはいけないと話がありました。

毎年、執行部の皆さんが組織内の国会議員と直接会って話すことの大切さを新入組合員の方々に経験して貰おうと企画してくださっています。
この研修で、「政治に無関心ではいられない」と感じていただけたら嬉しいです。

また来年お待ちしています!

国会議事堂前で

事務所内で江崎議員と一緒に

2019.06.17 6月17日呉市職員労働組合の皆さんが国会見学にお越しにな...

呉市職員労働組合新規組合員研修が3日間に渡り開催され、最終日に国会にお越しいただきました。
国会見学のあとは、相原、江崎両議員と意見交換をさせていただき、自治体で働く皆さんからの、日々の苦労や不安に思っていることなど、様々なご意見を聞くことができました。
若い世代の皆さんにこのような研修の場で政治を身近に感じて貰えると嬉しいです。

昨年、呉市は西日本豪雨災害により甚大な被害を受けられました。その為、この研修会は1年遅れの開催とのことでした。
まだまだ続く復興支援にご尽力されいいる多くの方々、自治体の皆さんに心から敬意を表しますとともに、今後このような自然災害が起こらないことを心からお祈ります。

梅雨の合間、晴天に恵まれた国会議事堂前で

相原・江崎両議員を囲んで

2019.06.11 6月11日地域公共交通の充実を求める要請

自治労の杣谷副中央執行委員長や都市公共交通評議会の福田智議長など、自治労都市交評の皆さんによる来年度予算編成に関する国土交通省への要請行動に同行しました。国土交通省総合政策局の城福建陽・公共交通政策部長にご対応いただき、要請書を手交しました。地方自治体の行うサービスの一つであり、住民生活と密接な関係である地域公共交通は、移動権の保障の観点からも確保と充実が求められます。また、地方自治体のまちづくりとも一体的な推進が必要です。そのために必要な予算の確保や、支援策の充実・強化などを含めた諸課題についても、城福公共交通政策部長と意見交換させていただきました。公共交通の現場の声を国交省に伝えることで、今後の政策の充実と向上をめざしてまいります。


写真日記一覧


このページのTOPへ戻る

Copyright©2014 えさき たかし All rights reserved.