立憲民主党 参議院議員 [比例代表] えさきたかし(江崎 孝)

写真日記 一覧を見る RSS

写真日記

2019.10.16 10月16日自治体議員連合全国学習会での講演

この日は朝8時半から開催された参議院予算委員会にて、共同会派の増子輝彦議員(国民民主党)の質疑を応援傍聴した後、国会用務の間を縫って、自治労主催の「自治体議員連合 全国学習会」において講演させていただきました。

講演では、先の参議院選挙後の国会政治情勢と今後の見通しや国民民主党・社民党との共同会派を組むに至った経緯と意義、遠くない先に行われるであろう解散総選挙に向けた取り組み状況などについて、立憲民主党選対委員長代理並びに党参議院幹事長代理を務める立場からお話ししました。

特に最後に、労働組合の政治闘争の重要性について、そのために各級議員が学習会などを行っていくよう訴えさせていただきました。

公演後には、出席議員から質問を受け、自治体職員の組織化強化に向けた取り組みのあり方、自治体議員のなり手を増やすための活動支援方策などについて意見交換をさせていただきました。

江崎議員の講演・質疑応答の後、岸真紀子議員も学習会に駆けつけ、自治体議員連合の皆さんへ連帯の挨拶をされました。


2019.10.09 10月8日自治労協力国会議員団会議

毎国会の冒頭に開催している自治労協力国会議員団会議が開催されました。参議院選挙後、また自治労定期大会後はじめての開催となりました。まず、これまで議員団団長を務められていた相原くみこ前参議院議員が引退されたことにより、新団長の選出が行われ、江崎議員が新団長に就任することが了承されました。相原くみこさんからのバトンをしっかりと引き継ぎ、議員団として自治労の課題解消に当たれるよう誠心誠意尽くしてまいりたいと思います。

今回の会議では、人事院勧告と同勧告を踏まえた一般職給与法の早期成立、来年から施行される会計年度任用職員制度のための財源確保や制度改善、来年度予算編成に向けた地方税財源の充実確保について、厚労省のワーキンググループが公表した公立・公的医療機関424病院の再編・統合の要請への対応について、幼児教育・保育の無償化に関連して現場の実態調査の必要性、豚コレラの防疫対策への財源や体制の確保についてなど、自治労の新執行部の担当者からの説明と要請を受け、意見交換を行いました。今会議を踏まえ、国会論戦や政策提言を通じて、課題解消へ向けて頑張ってまいります。



2019.10.04 10月2日地公退の総務省要請に同席

地方公務員退職者協議会(地公退)が毎年この時期に行っている総務省要請に同席しました。今回も、総務省の大村慎一公務員部長、自治行政局公務員部福利課の井上勉課長にご対応いただきました。要請後の意見交換には、十分に時間を取っていただきました。意見として、特に、年金制度に関連して地方公務員共済長期積立金の適正運用や公務員定年延長を視野にした制度充実のための検討について、地域包括ケアシステムに関連してその基盤となる介護・高齢者向け諸施設の計画的整備に必要な財政措置についてなど、様々な課題に対する地公退としての考え方を伝え、総務省からは現在の省内での検討状況や関連各省との議論内容等についても説明を受けました。

 


写真日記一覧


このページのTOPへ戻る

Copyright©2014 えさき たかし All rights reserved.