民進党 参議院議員 [比例代表] えさきたかし(江崎 孝)

写真日記 一覧を見る RSS

写真日記

2017.07.21 7月21日東交電車部十二号練馬支部の皆さんが国会にお越し...

朝から強い日差しが降り注ぐ中、東京交通労働組合電車部十二号練馬支部の皆さんが国会にお越しくださいました。
参議院議員会館内の議員事務所では、えさき議員から国会内の仕組み(裏話も)などお話をさせていただき、
その後は、国会見学をしていただきました。

殆どの方が、夜勤明けとのことでしたが、皆さん明るく元気で、公共交通を支えるお仕事をされているからこそだと実感しました。
お疲れの中、本当にありがとうございました。
またのお越しをお待ちしております。

TV入りの委員会で実際に使用したパネルをお見せしながらご説明

TV入りの委員会で実際に使用したパネルをお見せしながらご説明

えさき事務所で

えさき事務所で

国会議事堂前で

国会議事堂前で

2017.07.21 7月21日「幼い難民を考える会」の訪問

「幼い難民を考える会」の理事・関口晴美さん、山極小枝子さんが国会事務所をお訪ね下さいました。「幼い難民を考える会」はカンボジアで幼児教育や保育所の支援、小学校校舎建設などの活動を行っているNGOです。江崎議員が自治労福岡県本部書記次長時代に「幼い難民を考える会」への支援を決め、一緒に現地視察に行ったりしたことも。現在も自治労福岡県本部の支援と交流は継続しているとのこと。現地での支援事業の状況やそれぞれの近況の報告など、あっという間に久しぶりの再会の時間が過ぎましたが、今後も、連携して支援していくことをお約束しました。

IMG_1478

左が関口晴美さん、右は山極小枝子さん

2017.07.13 7月13日高校生平和大使をノーベル平和賞に

20年前に長崎市で活動がはじまった「高校生平和大使」。「核兵器の廃絶と平和な世界の実現」を世界に呼びかけるため、毎年、国連を訪問して訴え続けています。唯一の被爆国である日本の若者が、核兵器廃絶という人類共通の願いの実現に取り組むこの活動は、国際的にも認知されてきています。

高校生平和大使派遣委員会の責任者である平野伸人さんが議員会館事務所を訪問されました。「高校生平和大使」にノーベル平和賞の授与を求める声が高まりつつあることから、ノーベル平和賞にノミネートされるための推薦人(推薦人となれるのは国会議員や学者などに限定されています)になって欲しいという要請にお見えになったのです。江崎議員は、その活動に共感し、立憲フォーラム所属議員などの超党派の国会議員に呼びかけ、推薦人を集めることを約束しました。「高校生平和大使」がノーベル平和賞を受賞できたら、素晴らしいことではないでしょうか。

平野伸人さん(左)と平和フォーラムの藤本代表(右)と

平野伸人さん(左)と平和フォーラムの藤本代表(右)と


写真日記一覧


このページのTOPへ戻る

Copyright©2014 えさき たかし All rights reserved.