立憲民主党 参議院議員 [比例代表] えさきたかし(江崎 孝)

写真日記 一覧を見る RSS

写真日記

2018.11.26 11月26日北方領土返還促進に関する要請・請願受領式に出...

江崎議員は、北方領土返還促進に関する要請・請願に対し、紹介議員として、また参議院の沖縄及び北方領土問題に関する特別委員会の理事として出席させていただきました。

この署名運動は昭和40年に元島民が中心となって始められ、今年は全国から150万名もの署名が提出されました。
元島民の高齢化も進み、もう一度故郷で生活をしたいという願いを叶えるためにも、一日も早い北方四島一括返還を目指さなくてはなりません。江崎議員も参議院の沖縄及び北方領土問題に関する特別委員会に所属していますので、国会の場で働きかけてまいります。

2018.10.24 10月24日戦争させない総がかり国会前行動にて挨拶

気持ちの良いあおぞらが広がる中、第197回臨時国会の召集日である24日12時より、議員会館前にて「戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会」、「安倍9条改憲NO!全国市民アクション」「共謀罪NO!実行委員会」の主催による「自民党改憲案国会提出反対!辺野古新基地建設は断念を!共謀罪廃止!10.24臨時国会開会日行動」が開催されました。江﨑孝議員は、立憲野党各党の1番手として、立憲民主党を代表して連帯の挨拶をさせていただきました。沖縄知事選、豊見城市長選、那覇市長選の沖縄県首長選挙におけるオール沖縄候補の3連勝の流れを受け、立憲野党は結束して、安倍総理の狙う臨時国会での改憲発議を押しとどめるため頑張っていく決意を述べました。

2018.10.18 10月17日「立憲民主党・民友会」会派の看板かけ

参議院における院内会派「立憲民主党・民友会」事務局の看板かけが行われました。今年1月の通常国会の始めには、立憲民主党所属議員6名でスタートしました。その後、数を増やし、5月には立憲民主党所属議員に加えて、無所属の議員による「民友会」との合同による23名の院内会派「立憲民主党・民友会」を参議院に届出いたしました。来週から始まる臨時国会からは24名の会派となります。それに応じて会派控室の数も増え、国会対策委員会事務局の部屋も設置することが出来ました。この度の看板かけは、会派の国対役員により行いました。気持ちも新たに、国民のためにより良い政治を行うため、国会内で一層奮闘してまいります。

「立憲民主党・民友会」会派の国体役員による看板かけ 右から蓮舫参議院幹事長、芝議運理事、福山会派代表・党幹事長、那谷屋国対委員長、江崎国対副委員長

 

 


写真日記一覧


このページのTOPへ戻る

Copyright©2014 えさき たかし All rights reserved.