立憲民主党 参議院議員 [比例代表] えさきたかし(江崎 孝)

トピックス

1月22日 国会招集日 6名からの会派スタート

掲載日:2018.01.22

本日、第196回通常国会が招集されました。

会期は6月20日までの150日間ですが、今国会では「働き方改革」関連法に加えて憲法改正についても議論が行われ、発議まで行く可能性も有ると言われているため、波乱の国会となるかもしれません。

今国会から参議院においても院内会派「立憲民主党」が設立されました。会派所属議員は、福山哲郎幹事長、蓮舫国会対策委員長、有田芳生議員、川田龍平議員、風間直樹議員に江崎孝議員の6名という小所帯です。江崎議員は参議院国会対策委員長代理として、蓮舫国対委員長の下で、議院運営委員会理事会オブザーバーや衆議院国対との連絡調整などを担当することになりました。

招集日の最初の本会議(議席の指定を行う)の前に、枝野代表もお越しいただいて議員総会を行いました。その後、衆議院内で開かれた初めての両院議員総会において、福山幹事長から衆議院の立憲民主党の皆さんにご紹介いただきました。すでに以前から顔見知りの方ばかりでしたが、これでやっと本来のいるべき場所に参加できたと実感しました。

まだまだ参議院立憲民主党は小会派です。そのため、参議院内での議会活動で出来ることは当面、限られてしまうかもしれません。しかし、いずれ人数も増え、国民の皆さんの期待に応えるための活動が可能になると考えています。早く、そういう場面が作れるよう、院内外で皆さんと連携しながら精一杯活動してまいります。

枝野代表とともに、はじめての6名での参議院議員総会。

両院議員総会で挨拶する枝野代表

両院議員総会でご紹介いただきました

 

メールマガジン登録
アーカイブ

アーカイブ

カテゴリー

カテゴリー

RSSフィード

RSSフィード

各種受付

関連バナー


このページのTOPへ戻る

Copyright©2014 えさき たかし All rights reserved.