立憲民主党 参議院議員 [比例代表] えさきたかし(江崎 孝)

トピックス

7月8日 雨中の地元 福岡での訴え

掲載日:2016.07.09

えさきたかし候補の地元にほど近い、福岡県久留米(くるめ)市から、この日の遊説はスタートしました。福岡は朝からあいにくの雨。それでも候補は久留米市庁舎前で、雨に負けない気迫で「第一声」を発しました。

久留米市で、通勤途上の皆さんにごあいさつ

久留米市で、通勤途上の皆さんにごあいさつ

傘をさしていても見ていただける位置からごあいさつです

傘をさしていても見ていただける位置からごあいさつです

久留米から徐々に北上し、朝倉(あさくら)市、筑前(ちくぜん)町でも遊説を行いました。

朝倉市庁舎前での訴え

朝倉市庁舎前での訴え

お昼休みの時間帯には、飯塚(いいづか)市で街頭演説。ここには福岡選挙区の「古賀ゆきひと」候補も合流し、合同の街頭演説になりました。古賀候補は「政治の大先輩で、地域のことを知り抜いたえさき先生とともに、国会で声を発していきたい」とエールを送ってくださいました。

飯塚市にて。弁士は自治労福岡県本部、石川和正執行委員長(右)

飯塚市にて。弁士は自治労福岡県本部、石川和正執行委員長(右)

選挙区の古賀ゆきひと候補(えさき候補の右)も駆けつけ、合同街頭演説。弁士は吉村敏男福岡県議(右)

選挙区の古賀ゆきひと候補(えさき候補の右)も駆けつけ、合同街頭演説。弁士は吉村敏男福岡県議(右)

互いの当選を誓い、古賀候補と固い握手

互いの当選を誓い、古賀候補と固い握手

飯塚市での訴え「年金を、地域を、子どもたちを、そして平和を守るたたかいを、諦めるわけにはいきません!」

飯塚市での訴え「年金を、地域を、子どもたちを、そして平和を守るたたかいを、諦めるわけにはいきません!」

雨の中、耳を傾けてくださった方々と握手

雨の中、耳を傾けてくださった方々と握手

午後からは、小竹(こたけ)町、直方(のおがた)市、中間(なかま)市、遠賀(おんが)町、水巻(みずまき)町、鞍手(くらて)町で遊説、そして福岡市に戻り福岡市庁舎前で街頭演説を行いました。途中、部落解放同盟中間市協議会にお邪魔し、ごあいさつさせていただきました。

直方市での遊説

直方市での遊説

直方市にて。歩道で聴いてくださった支援者の手にあった、熱いエール

直方市にて。歩道で聴いてくださった支援者の手にあった、熱いエール

中間市での遊説

中間市での遊説

解放同盟中間市協でごあいさつ。「ポスターよりスマートやね」

解放同盟中間市協でごあいさつ。「ポスターよりスマートやね」

遠賀町での遊説

遠賀町での遊説

水町町役場の前には「人権を尊重する」とのスローガンが。人権軽視の改憲など湯せないという気持ちも新たに

水巻町役場の前には「人権を尊重する」とのスローガンが。人権軽視の改憲など許せないという気持ちも新たに

福岡市役所前での訴え

福岡市役所前での訴え

この日の最後は福岡市内で、自治労福岡県本部が開催していた集会にお邪魔してごあいさつ。候補は「選挙前の地元では最後のごあいさつです。3日あれば状況はひっくり返せます。全国の、地域で汗を流して頑張る皆さんと会ってきました。彼ら、彼女たちから支えていただいている自分が、絶対に負けるわけにはいかない。地方自治と、立憲主義、平和を死守するたたかいを、最後の最後まであきらめず、頑張りましょう」と訴えました。

 

福岡市内の集会で、“地元では最後の”訴え

福岡市内の集会で、“地元では最後の”訴え

500人を超す皆さんが聴いてくださいました

500人を超す皆さんが聴いてくださいました

集会を後にしたえさき候補は、ラストサタデーの遊説に向け、最終の飛行機で帰京しました。選挙戦も、いよいよ大詰めです。

メールマガジン登録
アーカイブ

アーカイブ

カテゴリー

カテゴリー

RSSフィード

RSSフィード

各種受付

関連バナー


このページのTOPへ戻る

Copyright©2014 えさき たかし All rights reserved.