民進党 参議院議員 [比例代表] えさきたかし(江崎 孝)

トピックス

2/1 寒波の被害を受けた地元・南筑後を訪問

掲載日:2016.02.09

 

雨の早朝集会にも関わらず、多くのみやま市職労組合員が参加してくださいました。

雨の早朝集会にも関わらず、多くのみやま市職労組合員が参加してくださいました。

立春を間近に控えた2月1日、えさき議員は、地元柳川市に隣接するみやま市を訪れ、みやま市職員労働組合の皆さんとともに、早朝集会に臨みました。また、西原親みやま市長を訪問し、各職場、社会福祉協議会、みやま消防署等にお邪魔しました。その後大牟田市に移動し、中尾昌弘市長を訪問ののち、市役所の各職場、大牟田消防署、私立病院にお邪魔しました。さらに夕刻、福岡県職員労働組合南筑支部現業評議会にお邪魔しました。

1月23日から24日にかけて、日本海側の地方を中心に猛烈な寒波が襲いました。福岡も例年にないほどの積雪に見舞われました。氷点下7度を下回っていた時間が30時間を超え、寒さに慣れぬ地域ゆえ、水道管が凍結によって破裂する事態がこの南筑後地区でも発生しました。とりわけ大牟田市では、3日間の断水を余儀なくされ、自衛隊の給水支援まで出動することに。その間、職員の皆さんは一刻も早い復旧に向け、不眠不休で作業や電話対応にあたり、担当ではないセクションの皆さんも、職場を挙げてサポート体制をとりました。

西原みやま市長(写真右から2人目)からは「民主党はもっと頑張ってもらわないかん」と辛口のエールが

西原みやま市長(写真右から2人目)からは「民主党はもっと頑張ってもらわないかん」と辛口のエールが

みやま市「エネルギー政策推進室」では次世代のエネルギー計画の話をうかがいました。

みやま市「エネルギー政策推進室」では次世代のエネルギー計画の話をうかがいました。

最前線で水道復旧に臨まれた、大牟田市企業局の皆さんに激励のごあいさつを

最前線で水道復旧に臨まれた、大牟田市企業局の皆さんに激励のごあいさつを

 

議員は、西原市長、中尾市長へお見舞いを申し上げ、また職場の皆さんには、「市民は、蛇口をひねれば清潔な水が出るのが当たり前だと思っています。その日常を作り、守っているのは皆さんです。支援に来てくれた自衛隊員などは礼を言われるけれど、皆さんは『何をしている。早く復旧しろ』と叱られることもあったかもしれない。悔しい思いもいろいろとあったでしょうが、市民の安全のために、皆さんはまぎれもなく体を張っていらっしゃる。その矜持に立ち、胸を張りましょう」と、復旧に向けた皆さんの労苦に励ましのあいさつを申し上げました。

 

大牟田市長(写真左)からは、寒波に見舞われた町の状況をお聞きしました

中尾大牟田市長(写真左)からは、寒波に見舞われた町の状況をお聞きしました

大牟田消防署にて。昨年新しくなった庁舎に初めてうかがいました

大牟田消防署にて。昨年新しくなった庁舎に初めてうかがいました

福岡県職労南筑支部現業評議会の皆さんと。「体に気を付けて頑張ってください」と声をかけていただきました

福岡県職労南筑支部現業評議会の皆さんと。「体に気を付けて頑張ってください」と声をかけていただきました

メールマガジン登録
アーカイブ

アーカイブ

カテゴリー

カテゴリー

RSSフィード

RSSフィード

関連バナー


このページのTOPへ戻る

Copyright©2014 えさき たかし All rights reserved.