立憲民主党 前参議院議員 [比例代表] えさきたかし(江崎 孝)

トピックス

4月7日  公務員の働き方改革と労働基本権について質問

掲載日:2022.04.07

江﨑孝が理事を務める内閣委員会は、内閣府の所管事項全般について調査する委員会です。内閣府は省庁横断的な政策の調整を含めて所管するため、経済財政、地方創生・地方分権、男女共同参画、子ども・子育て支援、デジタル、防災、健康医療(コロナ感染症対策を含む)、宇宙などなど大変幅広いものです。所管事項の一つに、公務員制度があり、以前は公務員制度改革担当、現在は国家公務員制度担当大臣が置かれています。

7日の内閣委員会の一般質疑にて江﨑孝は、前回の予算委嘱審査に引き続いて、公務員制度改革を取り上げて質問に立ちました。働き方改革の一環として平成31年に人事院規則15-14が改正され、超過勤務を最低限度とするよう求められましたが、各府省庁においての判断、取り組みとされているためか、国家公務員の超過勤務は一向に減っていません。こうした労働環境が近年の国家公務員離れの一因になっているのではないかとの視点から、労働基本権を回復することが急務ではないかについて、松野官房長官と二ノ湯国家公務員制度担当大臣と議論しました。

メールマガジン登録
アーカイブ

アーカイブ

カテゴリー

カテゴリー

RSSフィード

RSSフィード

各種受付

関連バナー


このページのTOPへ戻る

Copyright©2014 えさき たかし All rights reserved.