立憲民主党 参議院議員 [比例代表] えさきたかし(江崎 孝)

トピックス

6月3日 自治労、PSI-JCからの要請

掲載日:2020.06.03

自治労、国際公務労連加盟組合日本協議会(PSI-JC)からの立憲民主党に対する団体要請に、党の総務部会長として出席しました。

自治労からは、2021年度政府予算編成に関して、地方財政の充実、地方分権に対応した税財政制度の抜本改革、地方公務員の総人件費の確保、新型コロナウィルス感染症に関わる対応などについて要請を受けました。特に、社会保障分野の人材確保と処遇改善や人口減少対策、地域交通対策などの増大する地域の財政需要を的確に反映した一般財源総額の確保や「まち・ひと・しごと創生事業費」の恒久化などによって、必要な行政サービスを提供できる自治体運営を可能にすることが求められます。「小さな政府」や「身を切る改革」によって行政サービスが縮小されてきた弊害が、今回の新型コロナの感染拡大の状況によって、明らかになりました。今後、巨大化する風水害への防災・減災の備えや、新たな感染症への備えなども必要になります。怯むことなく「大きな政府」を主張して行かなければなりません。

PSI-JCからは、新型コロナウィルス感染症対策に関する要請を受けました。

それぞれ、重要なご指摘からの要請であり、党としてしっかりと受け止め、政府に対応などを求めてまいります。

 

メールマガジン登録
アーカイブ

アーカイブ

カテゴリー

カテゴリー

RSSフィード

RSSフィード

各種受付

関連バナー


このページのTOPへ戻る

Copyright©2014 えさき たかし All rights reserved.