立憲民主党 参議院議員 [比例代表] えさきたかし(江崎 孝)

トピックス

10月23日 「高校生平和大使」報告集会

掲載日:2019.10.23

「「高校生平和大使』報告集会」を開催し、江崎議員が司会を務めました。昨年に引き続いての2回目の開催となり、本年の第22代平和大使に加えて平和大使OBOGも参加しての報告集会です。自民党、立憲民主党、国民民主党、共産党の国会議員が多数、駆けつけていただきました。

「高校生平和大使」は、1998年のインド・パキスタンの核実験を機に「核兵器廃絶」と「平和な世界の実現」を訴え、ヒロシマ・ナガサキの声を世界に届けることを目的として、毎年、「核兵器の廃絶を願う署名」を集め、その署名を国連軍縮会議に届けてきました。

その取り組みが国際的にも評価され、昨年に引き続き、本年もノーベル平和賞の候補にノミネートされました。

本日の報告集会では、高校生平和大使がノルウェーのノーベル委員会やジュネーブの国連軍縮会議等を訪問した際のこと、彼らの平和への思いなどを、自分の言葉で報告してもらいました。その真摯な思いと訴えに応じ、出席した国会議員からも「所属する党は違っても核兵器廃絶を思う気持ちは皆さんと同じ。一緒に取り組んでいきたい。」との声が出ました。

残念ながら、今年の受賞とはなりませんでしたが、自分たちの世代だけでなく将来の世代のためにも核兵器廃絶が必要!との思いを訴える彼らの活動の取り組みは尊いものです。ノーベル平和賞に近づけるよう、引き続き、サポートしていきたいと思います。

立憲フォーラム代表の近藤昭一衆議院議員からの開会挨拶

江崎議員は昨年に引き続き司会を務めました

高校生平和大使派遣委員会の平野共同代表からの経過説明

第22代高校生平和大使からのジュネーブ訪問報告

国連機関だけでなく現地高校生との平和交流についても報告されました

OB・OGからも大学生となってからの取り組みも報告されました

OB・OGとして署名活動などへのサポートについて発言も

ノルウェーのノーベル委員会への訪問報告

出席した高校生平和大使の皆さんからの平和大使の歌のプレゼントで終了しました

メールマガジン登録
アーカイブ

アーカイブ

カテゴリー

カテゴリー

RSSフィード

RSSフィード

各種受付

関連バナー


このページのTOPへ戻る

Copyright©2014 えさき たかし All rights reserved.