立憲民主党 参議院議員 [比例代表] えさきたかし(江崎 孝)

トピックス

2月9日 奈良県での駆け足での活動

掲載日:2019.02.12

この日の早朝、小雪の舞う東京を発ち、奈良県に向いました。昨年1226日に立憲民主党奈良県連合会が設立され、江崎議員が県連代表に就任したため、以来、奈良県には年明けからの一ヶ月で3度入っています。11時前に着いた奈良市は、晴天に恵まれていました。

到着後すぐに、自治労奈良県本部第101回中央委員会にお邪魔し、ご挨拶をさせていただきました。江崎議員は、自治労組織内議員・立憲民主党奈良県連合代表というそれぞれの立場での挨拶で、統一自治体選挙と参議院選挙での勝利をめざして、県本部の皆さんとともに頑張ると決意を述べました。特に参議院選挙では、比例区で「岸まきこ」さんの圧倒的な勝利と、奈良県選挙区で野党統一候補を実現して貴重な一議席を勝ち取ることで、一強多弱をひっくり返して安倍政権を退陣に追い込もうと呼びかけました。

その後、月例開催の党奈良県連の常任幹事会に出席しました。さらに、それぞれ短時間ずつでしたが、4月の統一自治体選挙の前半戦である奈良県議会議員選挙に立憲民主党から立候補を予定している5名の方の事務所を訪問し、準備の状況について確認させていただきました。

立憲民主党奈良県連の常任幹事会にて

 

メールマガジン登録
アーカイブ

アーカイブ

カテゴリー

カテゴリー

RSSフィード

RSSフィード

各種受付

関連バナー


このページのTOPへ戻る

Copyright©2014 えさき たかし All rights reserved.