立憲民主党 参議院議員 [比例代表] えさきたかし(江崎 孝)

トピックス

2月7日 総務委員会での質疑

掲載日:2019.02.08


参議院予算委員会での2018年度補正予算案の審議終了後、参議院総務委員会が開催され、補正予算関連の地方交付税法改正案が審議されました。

江崎議員は、立憲民主党・民友会・希望の会を代表して35分間の質疑に立ちました。質問では、交付税総額を確保するためには法定率を引き上げるべきとのことへの総務大臣の所見、基金残高の理由として交付税を削減しようとの財政審・財務省の動きに反対すべきだが大臣の所見、補正の特別交付税で災害対応としての財政措置は十分であるか、さらに消防職員の安全対策について、などを取り上げました。石田総務大臣に質問するのは初めてでしたが、首長経験者である石田大臣からは、地方財政に対する思いは同じであり、政府部内で頑張るとの答弁がありました。その点では立場を越えて、地方のためにともに頑張ってまいりたいと思います。

石田総務大臣

メールマガジン登録
アーカイブ

アーカイブ

カテゴリー

カテゴリー

RSSフィード

RSSフィード

各種受付

関連バナー


このページのTOPへ戻る

Copyright©2014 えさき たかし All rights reserved.